« 【平成23年度文集-4】 さんすうは たのしいよ♪ | トップページ | 【平成23年度文集-6】 あっという間の一時間 »

2012年1月 9日 (月)

【平成23年度文集-5】 子供たちの目が輝いて

   子供たちの目が輝いて

                                                                                    児玉 明子

 

始めは、どんな感じなんだろう・・・と不安とワクワク・・・
命令ゲームから始まり、大きい数ゲームにヒントゲームと
子供たちがどんどん緊張顔から楽しそうな顔ワクワクに変わっていき
次は何だろう?と、子供たちの目が輝いて先生の方をみつめていたのが
とても印象的でした。

私自身も今まで良かれと進めていた方法や手段もまた違う角度から
見て子供が興味の湧く様な方法がまだまだ沢山あることを
知り、大変勉強になりまた楽しい時間を過ごす事ができました。
今後はそれらを活かし、子供と一緒に楽しみながら進めていくことができるよう
心がけていきたいと思います。

また機会がありましたら是非参加させて頂きたいと思っております。

« 【平成23年度文集-4】 さんすうは たのしいよ♪ | トップページ | 【平成23年度文集-6】 あっという間の一時間 »

参加者の声」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1529983/43683631

この記事へのトラックバック一覧です: 【平成23年度文集-5】 子供たちの目が輝いて:

« 【平成23年度文集-4】 さんすうは たのしいよ♪ | トップページ | 【平成23年度文集-6】 あっという間の一時間 »

無料ブログはココログ