« 【平成23年度文集-5】 子供たちの目が輝いて | トップページ | 【平成23年度文集-7】 実は算数ってこんなに楽しいんだ! »

2012年1月 9日 (月)

【平成23年度文集-6】 あっという間の一時間

   あっという間の一時間
                                                                              ボウマン 牧子 

細水先生の特別授業と講演会、とても興味深く参加させていただきました。

子供の様子としては、当日会場では、挙手するわけでもなく傍観しているような感がありましたが、一ヵ月後感想を訊いてみると、
<#1>学校の算数も楽しいけど、細水先生の授業の算数はもっと楽しかった。
<#2>算数は数だけではなく形にも関係あるんだなと思った。
<#3>数字の数え方で、逆さから数えると読み方が違う数字があると気づいた先生は凄いなと思った。
という具合に、ひとつひとつのトピックスや先生にとても興味を持って授業を受けていたことがわかりました。

先生自身がとても楽しんで授業していらっしゃったので、付き添いの私まで吸い込まれるように楽しく拝見させていただき、本当にあっという間の一時間でした。
講演会での「コイン取りゲーム?(名前わかりません)」は、上手くできるように只今イメトレ中です。(笑)

函館に居ながらにして、このような貴重な機会を与えて頂きうれしく思います。また、細水先生はもちろん、事務局の皆さま方の子供たちへの愛情をたくさん感じた幸せな一日でした。どうもありがとうございました。

« 【平成23年度文集-5】 子供たちの目が輝いて | トップページ | 【平成23年度文集-7】 実は算数ってこんなに楽しいんだ! »

参加者の声」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1529983/43683682

この記事へのトラックバック一覧です: 【平成23年度文集-6】 あっという間の一時間:

« 【平成23年度文集-5】 子供たちの目が輝いて | トップページ | 【平成23年度文集-7】 実は算数ってこんなに楽しいんだ! »

無料ブログはココログ