« 2013年算数オリンピック大会の結果 函館からついに全国へ | トップページ | 追悼 »

2013年9月 6日 (金)

今年の創才セミナー終了

 お陰さまで、今年の創才セミナーが無事終了しました。

 当会主催の恒例のセミナーの前日、8月24日の午後に、函館市教育委員会主催で細水保宏先生の講演会「花まる先生 魔法の言葉」算数・数学セミナーが、北海道教育大学函館校で開催されました。
 函館市を始めとする渡島・檜山管内の学校教育関係者が多数参加したばかりでなく、教育大で学ぶ先生の卵たち、そして、協力者である当会の会員も参加しました。

240938_convert_20130906112444

 細水先生は目指す子ども像として、「算数のよさや美しさ、考える楽しさを積極的に味わっていこうと取り組んでいく子ども」などを挙げ、そのような授業づくりをするたには、「教師自身が算数を楽しむ心を持って授業をすることが大切」と説き、そのためのヒントや具体的な題材について、実演を交えながらお話されました。



 創才セミナーの当日25日は、朝方雨がぱらつき、雲行きが危ぶまれましたが、その後は比較的日が射す好天に恵まれました。

 第一部 (小1~小4向け) では、みんなの名前に隠れている算数を見つけ出すことから始めました。参加者は次第に話に引き込まれ、先生の誘いに対してたくさんの手が挙がっていました。

10090_convert_20130906110800



10370_convert_20130906110929


 午後第一番のゲーム大会では、アルゴ・ゲームを行いました。参加者は目を輝かせながら熱中していました。

P8250020_convert_20130906111651



 優勝者には、細水先生のサインと記念写真入りの色紙を賞品として差し上げました。

P8250077_convert_20130906112111

第二部の中では、先生の出題に対し、自分で考えた解き方を何人かにホワイトボードに書いてもらいました。

多くの子ども達が積極的に前に出て
活躍していました。P8250054_convert_20130906111813





 第三部では、はこだて未来大学の竹之内高志先生に、コンピューター学習についての講演をしていただきました。


2849_convert_20130906110350


参加者からは、「パターン認識にには関数が関係することがわかり、ちょうど授業でやっているので、予習・復習になった」とか、「今まで何となく見過ごしてきたコンピューターという箱に学習という行為をさせることの難しさに気付かせていただいた」などの感想が寄せられました。

2860_convert_20130906110633

 参加者の皆様、講師の先生方、そしてご協力いただいた関係者の皆様に深くお礼を申し上げます。

« 2013年算数オリンピック大会の結果 函館からついに全国へ | トップページ | 追悼 »

学問・資格」カテゴリの記事

活動記録」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1529983/53162920

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の創才セミナー終了:

« 2013年算数オリンピック大会の結果 函館からついに全国へ | トップページ | 追悼 »

無料ブログはココログ