« 南北海道創才セミナー (H28.8.28) 送迎バスのご案内 | トップページ | 第11回 南北海道創才セミナー を開催しました »

2016年7月 1日 (金)

「アクティブ・ラーニング」について

 南北海道創才セミナーの講師を務める細水保宏先生は、函館市教育委員会が本年度より始めた「アクティブ・ラーニング」推進事業の研修会にも講師として招かれていらっしゃいます。
 そこで、「アクティブ・ラーニング」とはどのようなものか、ご紹介いたします。

*****

 「アクティブ・ラーニングとは、教師主導による講義型の授業とは異なり、
体験、討論、グループ協議、ディベート、探究型、調査学習などを取り入れた学習法
のことで、思考力や判断力を高める効果が期待される方法です。 

 2018~19年度改定の次期学習指導要領に盛り込まれる予定となっておりますが、函館市は国の方針に先立ち実施することにいたしました。

 今年度は市内の一部の小中高校で先行実施し、教員向けの研修会を計20回行うことになりました。その講師の一人として、創才セミナー細水保宏先生が招かれているのです。

 平成23年、函館国際ホテルを会場に「南北海道創才セミナー」を開催 (※註) して以降、
「細水先生の授業はすばらしい」
と地元の教育関係者の方々の間で評判となり、細水先生を講師とした研修会を開きたい、という声が高まりました。

 (※註 この年は東日本大震災の影響で、前年まで5年連続で開催していた「全日本小中学生創才セミナー」が中止となったため、会場を通常の大沼国際セミナーハウスから変更して開催しました。)

Hanamaru_edited_3
 その結果、平成25年から昨年まで、細水先生を講師とする教員向けの研修会が函館市教育委員会主催で創才セミナーの前日に開かれてきました。

(右の写真は平成26年8月、函館市立鍛神小学校で行われた研修会・模擬授業の模様)





 そして、地元の教育関係者の熱意と、細水先生を始めとする講師の先生方の多大なご協力により、本年度「アクティブ・ラーニング」のための研修を年間通して実施することが実現したのです。
 細水先生は既に、4月21,22日に校長・教頭向けの研修会、6月23日に小中学校教員向け研修会で講師を務められました。

 南北海道創才セミナーの後、8月29,30日にも教員向けの研修会が行われる予定です


《参考資料》
函館市 平成28年度教育行政執行方針

平成28年度アクティブ・ラーニング研修会2 開催要項


※ この文章は、函館新聞 (平成28年3月17日付と4月22日付) および北海道新聞 (同年5月7日付と6月25日付) の記事を参考にしながら、南北海道創才教育推進会事務局長 舩矢が執筆しました。文責は舩矢にあります。

« 南北海道創才セミナー (H28.8.28) 送迎バスのご案内 | トップページ | 第11回 南北海道創才セミナー を開催しました »

おしらせ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1529983/66299848

この記事へのトラックバック一覧です: 「アクティブ・ラーニング」について:

« 南北海道創才セミナー (H28.8.28) 送迎バスのご案内 | トップページ | 第11回 南北海道創才セミナー を開催しました »

キッズBEEトライアル

  • 「算数オリンピックにチャレンジ!」 (平成28 (2016) 年5月22日開催) 授業A 当日未解答だった問題の解答 その1

キッズBEEファイナル-1

  • 「算数オリンピックにチャレンジ!」 (28.5.22開催) 授業A 当日未解答だった問題の解答 その2

キッズBEEファイナル-2

  • 「算数オリンピックにチャレンジ!」 (H28.5.22開催) 授業A 当日未解答だった問題の解答 その3
無料ブログはココログ