カテゴリー「創才セミナーとは?」の1件の記事

2011年6月28日 (火)

創才セミナーとは?

 算数オリンピック国内予選から選ばれた生徒と、道南の生徒の皆さんが机を並べて、算数・数学のユニークな授業を受けるセミナー
「全日本小中学生創才セミナー」
として始まりました。
 (財)数理科学振興会および算数オリンピック委員会と提携して、平成18年 (2006)より、8月に北海道七飯町(函館市近郊)の大沼国際セミナーハウスにて開催してきました。

 平成22年の算数オリンピック予選参加者は約四千名、そのうち上位の43名が第5回セミナー参加者に選ばれ、道南からは64名参加。

 授業の他に、ゲーム大会やバーベキュー大会などのお楽しみもありました。

 平成22年からは、道南圏の小中学生やその保護者、教員向けに
「南北海道創才セミナー 算数・数学を楽しもう!」
を開催しています。

 
 

 セミナー終了後、参加者の感想文などをまとめた文集を発行して配布しております。
 参加した子供達から、

「身近なものと数学の関わりがわかり、数学が好きになった」
「数学への偏見を取り除き、他の勉強のやる気も向上した」
「レベルの高い授業を受けて、いい刺激になった」
「考える力を養い、学問に対する視野が広がった」
「たくさんの友達ができた。また会いたい」
「こんな人のようになりたい、と目標を作ることができた」

 また、平成23年以降のセミナーに参加した保護者の方々から、

「学生時代、数学に苦手意識が強くて、こんなに楽しいものだとは思っていませんでした」
「身近な物から算数を楽しく無限に学び、考えることが出来るのだという事に改めて気付かされました」

など、喜びの声が数多く寄せられています。

(算数オリンピックについては、算数オリンピック公式ホームページをご覧ください)

 平成22年 (2010) 第5回創才セミナーより

29007 022

 左上写真 会場入り口

 右上写真

  来場する講師、関係者、参加者達
  前列左 講師のピーター・フランクル先生
  前列中央 広中平祐先生

続きを読む "創才セミナーとは?" »

無料ブログはココログ